家庭菜園の方へ

薬草が持つ自然の効力が植物の免疫力を高め、

家庭菜園でもプロに負けない美味しい野菜が

作れます。

アルムは大地がもつ豊かな力を引き出し、

植物が充分な栄養を吸収し健全に育つよう

自然な形で働きかけます。
アルムで育った作物で、野菜本来のおいしさを

再発見してください。

堆肥のはなしQ&Aボカシ肥料に挑戦

堆肥の話

腐葉土と堆肥の違い

堆肥とは動植物由来の有機物を発酵したものです。土壌の改善、微生物の増殖養分補給などの役目をします。ホームセンターなどで販売しているものに堆肥とか腐葉土とか表示しているものがありますが、これらの違いは腐葉土は主に落ち葉(広葉樹)が堆積して何年も掛けて土着菌により自然発酵した土と考えて下さい。保水・排水・通気・保肥を向上させます。

堆肥とは動植物由来の有機物が堆積・発酵した土のことで排水・保水・通気・保肥に加えて微生物が豊富です。腐葉土にも微生物はいますが種類と数では堆肥のほうが勝ります。

完熟した堆肥の見分け方

堆肥には色々な種類があります。代表的なものはバーク堆肥、畜糞堆肥(牛・豚・鶏など)それぞれに特徴はありますが、堆肥を使用する場合、完熟(完全発酵)しているものを使用することが一番大切です
その見分け方は堆肥の臭いを嗅いでみることです。

そのとき刺激臭やアンモニア臭があるものは未完熟です。

さらに詳しく調べるには一掴みの堆肥に水を加えて(握って少し固まる程度)それをアルミホイルに拡げてから、それを下から火で暖めて臭いを嗅いでみて下さい。この方法で異臭がしたらNGです。良い堆肥ではありません。
未完熟堆肥を畑に入れると、土壌のなかで中途半端な発酵が進み病原性菌などを増殖したりガスにより根を傷めたりします。なかなか難しいことですが、なるべく完熟に近い堆肥を使われることをお勧めします

図1

ボカシ肥料を作ってみよう!

家庭菜園の方へアルムのおすすめ商品

アルム純EX

発根力を高め強い植物体をつくります。オールマイティーに使えます。『アルム顆粒』とともにアルムの基本資材です。

商品のご注文はこちらから

アルム純EX

アルム凛

生薬の成分が力強い保護効果を発揮します。無農薬栽培の強い味方。

商品のご注文はこちらから

アルム凛

アルム顆粒

有効性分がゆっくりじっくり効果を発揮する土壌環境改良剤です。

『アルム純EX』とともにアルムの基本資材です。

商品のご注文はこちらから

強力アルム顆粒