家庭菜園の方へ

薬草が持つ自然の効力が植物の免疫力を高め、

家庭菜園でもプロに負けない美味しい野菜が

作れます。

アルムは大地がもつ豊かな力を引き出し、

植物が充分な栄養を吸収し健全に育つよう

自然な形で働きかけます。
アルムで育った作物で、野菜本来のおいしさを

再発見してください。

堆肥のはなしQ&Aボカシ肥料に挑戦

ボカシ肥料を作ってみよう!

土作りのためのボカシ

  1. ベース95kgに対して『漢方搾り』5kgを攪拌し100kgのベースを作る。
     ベースの割合

     ぬか 10

     油粕 3
  2. アルム純EX1,000倍液20Lに微生物資材等(乳酸菌・酵母菌剤)1Lと糖蜜(微生物の餌となる)1Lを加えて積算温度2,000度位までおき、培養液を作る。
    ●例:15℃(一日の平均温度)だと…15度×24時間×5.5日…約2,000度
    ●微生物資材はなくても漢方搾りアルム純EXに乳酸菌・酵母菌は含まれてますので入手できない場合でも大丈夫!!
    ●アルムだけを使う場合はそのままベースに漢方搾りアルム純EXをまぜても大丈夫です。簡単に出来ますよ!!
  3. 100kgのベースに培養液を混ぜる。水分の目安は50%の含有です。しかしヌカに水分がありますので100kgに対して40Lくらいで良いと思います。
    季節やヌカの状態でその都度培養液の量は加減して下さい。水分は万遍なく混ぜて下さい。
  4. (3)で混ぜたものを密閉できる容器に入れ、しっかりと蓋をして2週間くらい外に置いて熟成させてください。甘酸っぱい香りがしてきたらOKです!
  5. 2週間くらいから施用が可能となります。ボカシが出来上がった頃(2週間)のは乳酸菌が豊富で殺菌作用が強く、さらに熟成させると酵母菌が多くなり作物の旨みを上げてくれます。用途によって使い分けて下さい。

追肥用ボカシ(肥料成分が多めのボカシ)

 ベースの割合

 ぬか 10

 油粕 5

以下上記と同様です。追肥用に油粕を多くしている理由は肥料成分を多くするためです。十分に発酵熟成させた酵母菌の多いボカシに仕上げることをお勧めします。作物の美味さがワンランクUPしますよ。馴れたらあなたのオリジナルボカシを作ってみて下さい。
ご質問があればお気軽にお問い合わせください。

用語の説明

乳酸菌

乳酸菌の特徴は有機酸を出して消毒や殺菌作用が強い微生物です。また、土壌内のミネラル等をキレート化(細かく切り刻む)し植物が吸収し易くする力が有ります。

酵母菌

酵母菌は合成能力にすぐれ、アミノ酸やビタミンを合成し、植物に与える役目をします。だから、酵母菌が土壌内に増えるとアミノ酸・ビタミンが増えて、作物が美味しくなります。

 

家庭菜園の方へアルムのおすすめ商品

アルム純EX

発根力を高め強い植物体をつくります。オールマイティーに使えます。『アルム顆粒』とともにアルムの基本資材です。

商品のご注文はこちらから

アルム純EX

アルム凛

生薬の成分が力強い保護効果を発揮します。無農薬栽培の強い味方。

商品のご注文はこちらから

アルム凛

アルム顆粒

有効性分がゆっくりじっくり効果を発揮する土壌環境改良剤です。

『アルム純EX』とともにアルムの基本資材です。

商品のご注文はこちらから

強力アルム顆粒