アルムの農業資材

アルムの特長アルムの製法アルムの効果

アルムの製法

独自の製法で有効成分を抽出

植物成分の農剤の研究を専門に始めて25年。
アルムは長年の研究の結果、日本薬局方12種類の生薬・普通薬を一定量の水に漬け、2年以上密封後発酵させて作る独自の製法を完成させました。じっくりと時間をかけ有効成分を抽出し、発酵・熟成によりアミノ酸やビタミン類、核酸類が豊富に生み出されます。
優れた抗菌・静菌効果のあるベルベリン・マトリン・フラボノイドの成分をもつ漢方生薬を原料に、エキスを水抽出によって得られた液剤で、有機酸・乳酸菌・酵母菌・核酸・アミノ酸などが有機的に働きあい、植物成長調節剤というユニークな商品になっ ています。

高い薬効成分を持つ高グレードの生薬

アルム農材の原料となる生薬は、その一つ一つが古来から漢方薬として親しまれている高い薬効成分を持つ植物です。
多くの漢方生薬の中から、特に効能効果の適した12種類を厳選し、日本薬局方の普通薬と同じグレードの生薬を原料として使用しています。

これらの自然の恵みでる漢方生薬を用い福山大学薬学部との共同研究を開始し、農水省の指導をいただきながら公的試験を積み重ねて漢方生薬として我が国初の農薬登録を取得、肥料登録や有機JAS適合なども取得し環境を汚染しない自然農薬を完成させました。

アルムは大地が持つ豊かな力を引き出すと共に、植物が充分な栄養を吸収し健全に育つ様自然な形で働きかける、生産者の皆様にも安全で環境にも優しい漢方農業資材です。

12種類の生薬

これらの生薬をブレンドし、2年間熟成させたエキスが命です。

黄柏(オウバク)

  • 生薬名:黄柏(オウバク)
  • 植物名:キハダ
  • 主成分:ベルベリン
  • 作用と効能:
    ・黄色ぶどう球菌等に対する抗菌 ・ダニ類の阻害
    ・カビ類の阻害
  • 参考:健胃整腸剤

オウゴン

  • 生薬名:オウゴン
  • 植物名:コガネバナ
  • 主成分:フラボノイド類
  • 作用と効能:
    ・グラム陽性菌に対する抗菌作用
    ・赤痢菌、ぶどう球菌などに強い抗菌作用
  • 参考:腹痛・下痢止

苦参(クジン)

  • 生薬名:苦参(クジン)
  • 植物名:クララ
  • 主成分:マトリン
  • 作用と効能:
    ・抗原虫作用 ・抗真菌作用 ・白癬菌類の発育停止
    ・TMVの壊死反応 ・ウイルスの撲滅活性
  • 参考:健胃、利尿、解熱、鎮痛薬

陳皮(チンピ)

  • 生薬名:陳皮(チンピ)
  • 植物名:ミカン
  • 主成分:フラボノイド類
  • 作用と効能:
    ぶどう球菌に対する抑制作用
  • 参考:芳香健胃剤

大黄(ダイオウ)

  • 生薬名:大黄(ダイオウ)
  • 植物名:ダイオウ
  • 主成分:アンスラキノン誘導体
  • 作用と効能:
    ・殺菌や核酸とタンパク質の合成抑制作用
    ・黄色ぶどう球菌に対する抗菌作用 ・抗ウイルス作用
  • 参考:健胃薬

生薬名:葛根(カッコン)

  • 生薬名:葛根(カッコン)
  • 植物名:クズ
  • 主成分:でんぷんイソフラボン類
  • 作用と効能:
    苦参由来の野生酵母の栄養素
  • 参考:発汗・解熱

当帰(トウキ)

  • 生薬名:当帰(トウキ)
  • 植物名:トウキ
  • 主成分:アルキルフタリド類
  • 作用と効能:
    赤痢菌、大腸菌などに対する抗菌作用
  • 参考:婦人薬。強壮薬

甘草(カンゾウ)

  • 生薬名:甘草(カンゾウ)
  • 植物名:カンゾウ
  • 主成分:グリチルリチン
  • 作用と効能:
    抗ウイルス作用
  • 参考:解毒、消炎、鎮咳

川?(センキュウ)

  • 生薬名:川?(センキュウ)
  • 植物名:センキュウ
  • 主成分:フタリド誘導体
  • 作用と効能:
    赤痢菌・チフス菌などのグラム陰性病原菌に対する抑制作用
  • 参考:婦人薬・強壮薬

蕃椒(バンショウ)

  • 生薬名:蕃椒(バンショウ)
  • 植物名:トウガラシ
  • 主成分:カプサイシン
  • 作用と効能:
    抗菌及び殺虫作用
  • 参考:血行亢進剤

大棗(タイソウ)

  • 生薬名:大棗(タイソウ)
  • 植物名:ナツメ
  • 主成分:糖類、多糖類
  • 作用と効能:
    苦参由来の野生酵母の栄養素
  • 参考:緩和、利尿、強壮薬

蕃椒(バンショウ)

  • 生薬名:生姜(ショウキョウ)
  • 植物名:ショウガ
  • 主成分:精油
  • 作用と効能:
    抗菌及び抗原虫作用
  • 参考:芳香健胃剤